ハピネスの婚活ブログ

プロポーズの返事にも勇気がいります。

昨日、2才年上の男性と交際をされている女性会員様がご来店されました。もうすぐ交際3ヶ月になりますが、女性は再婚で小学3年生のお子さんがおられて、男性は初婚のカップルです。
女性のお話をお聞きすると、相手の男性から正式にプロポーズをされたそうですが、自分は再婚で子供がいるのに相手が初婚ということで、その場ですぐにプロポーズを受け入れることができなかったみたいです。
自分の正直な気持ちをお聞きすると、とても信頼できる男性で一緒にいて楽しいし、お子さんも男性に懐いてきているそうで、この人と結婚したいという思いが強くなってきているそうですが、いざ決断を迫られるとなかなか勇気が出ないということでした。お互いに初婚同士のカップルでも、お相手からプロポーズをされて、その場ですぐにプロポーズを受け入れるということには勇気がいるものです。自分だけが再婚であったり、しかも子供さんがおられたりすると、なおさら大きな勇気が必要みたいです。ただ、あまり考え過ぎてもますます悩んでしまって、とうとう結論を出せなくなることもあります。お相手は全て分かった上でプロポーズをされている訳ですので、自分の気持ちとお相手のことばを信じて結論を出せば間違いはないと思います。
これまでの経験とお二人のことを見てきた上での私なりの考えをお話しさせていただきました。
ご来店されてすぐの深刻そうな表情が、帰られる時にはいつもの人懐っこい笑顔に戻っていました。自分では結論が出ていても、誰かに背中を押してもらいたい。そんな気持ちでご来店されたのではないでしょうか。
このカップルも来月の初めにはご成婚されると思います。

2016年10月25日