ハピネスの婚活ブログ

“ハピネスの病室ブログ in 小郡 最終回” みなさんこんにちは社長の渋谷です。やっと退院しました~(*^^)v

静です。
やっと、待ちに待った退院で~す(*^^)v
1ヶ月半ですよ。長かった~!! やっとみなさんの待つ外の世界に戻れました。外の空気はやっぱり美味しいですよね(T_T)
みなさんからの励ましのお電話やメールのお陰でなんとか乗り切れました。本当にありがとうございました!!

1ヶ月半の入院生活を振り返ると、何と言っても看護師や看護助手のみなさんの存在が大きかったと思います。
病室にじっと閉じこもっていても、検温、血圧測定、病状の確認、食事の準備など1日10回以上お会いすることになります。
私は4人部屋に入院していたのですが、私が看護師さんに血圧を測っていただいていると前のベッドのお爺ちゃん(私も十分お爺ちゃんですけどね💦)が「痛~い!!」と叫んでおられて、「少し待ってください。痛み止めを持って来ますからね」。やっと落ち着いたと思ったら、隣のベッドのお爺ちゃんが「入れ歯を洗ってきて」「はい。渋谷さんが終わったら洗って来ますね」。そうこうしていると、廊下で困った顔で立ちすくむお婆ちゃんを見かけて「どうされましたか?」「お風呂に行ったら自分の部屋が分からなくて!?」と泣き出しそうなお婆ちゃん。・・・
とにかく、「看護師や看護助手のみなさんは大変だなぁ!!」つくづくそう思いました。細かい気配りに何でもありの対応力の高さ。お嫁さんにするなら絶対お薦めです(#^^#)
今回、思いがけない入院で病院のスタッフのみなさんのことを詳しく知ることができましたが、ハピネスの会員様にはいろんな職業の方がおられます。私たちが思い浮かべる職業のイメージと実際とはかなり違うような気がしてきました。
これからは今まで以上に会員様の職業の内容を理解してから、他の会員様にご紹介して行ければいいかなと思いました。

ということで、病院のたくさんのスタッフのみなさんに助ていただきながら日に日に元気になって、やっと退院することができました(^O^)/
会員の皆様には長い間大変ご迷惑をおかけしましたが、2週間くらい自宅リハビリを行って7月13日から仕事に復帰する予定です。
またみなさんと一緒に元気に頑張りたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いいたします。(*^^)v

2021年06月30日